2016年04月17日

お見舞い申し上げます

圧倒的な自然の力に畏れ、
何故と哀しみ、
不安でいっぱいでしょうけど
それでも私は信じます。

人は強い。
人だって自然の一部ですから。

さまざまな苦難が何度訪れても
我々も何度でも乗り越えましょう。
何、たった1回、上回ればいいのです。
七転び八起き。

ただ、今はひたすら祈ります。
どうかどうか皆が無事で、皆がお元気でありますようにと。
posted by NAGA at 08:19| 雑記