2015年11月19日

コメントをありがとうございます

20151119.gif
当ブログでコメント返信もすると言っておきながら、
できずにいました…ごめんなさい。
コメントを寄せてくださったかたがた
ありがとうございます。
個人の趣味とはいえ、こうして公開している以上は
多少なりとも人様の楽しみに寄与できていると思うと
やはり嬉しいです。
それはコメントをいただけなければわからないこと。
コメントが私の楽しみになっています。
本当にありがとうございます。

かなり前にいただいた
「NAGAさんの髪型は漫画とは異なるのですか?ドレッドですか?」
との質問にも改めて回答します。
漫画の私は漫画連載開始当時(18年前)のそれでして
「キャラ」として固定化していますが、実際はドレッドにしたり
ストレートになったりです。
現在はセミロングストレートで、基本的には簡単まとめ髪で過ごしています。
(ぶっとい1本みつあみにして夜会巻きコームで留める)
髪のボリュームがありすぎて逆にショートにできないんですよね…
ショートだとシルエットが頭でっかちになってしまう。
かつて某美容室で「髪量が人の3倍ある」と言われたほどですから。
髪自体の重さでボリュームを抑えるために
どうしてもある程度の長さを要するというね。
なんだかこう、どうでもいい回答なのでついつい後回しにして忘れてました。
質問をいただいた当初は
「バリバリドレッドだぜ!最近は金髪にもしてるぜ!」などと
あからさまな回答もちらっとよぎりましたが
さすがに18年もたつと少しは落ち着こうという気持ちが上回りました。
…質問者さんがまだ当サイトを観ていただいているかどうか不明だけど…
あああ、回答が遅すぎてごめんなさい。

前記事で「更新絵は幼い感じで描いた」と言ったので
「大人の感じで描いた」カットをひとつ。
ほぼ自己満足の世界!
ささやかな違いを楽しんでいただければ幸い。
posted by NAGA at 09:25| 雑記

2015年11月17日

恐ろしいことに…

猫男参上18周年です。
さすがに途中に休止状態を挟んでしまいましたが
個人の趣味サイトとしてはかなり…いや、だいぶ年季が入っています。
GOOGLEよりも2ちゃんねるよりも古い。
逆に恥ずかしくて大々的に発表しづらい。
なんといっても

内容が開設当初からほとんど変化していない!
「黒猫と男性」のコンセプトがっつり!

おまけに絵柄もほぼ進化なし!

で、今回は18周年記念イラストなんですけど
「18」から真っ先にイメージしたのが「ガクラン」というあたりも
全然ブレてないというか我ながら呆れるというか…
ブレザーではありません。断じて。

一般的な日本人男子高校生なので普段より幼い感じで描いてます。
若干頭でっかちで若干脚の長さも控えめ…敢えて、ね。

或る日の放課後、偶然出遭った猫に弁当の残りを分けてやり
この後、きっと彼はこの猫を抱きあげ、連れて帰るのでしょう。

表情が嬉しさいっぱい!満面の笑み!ではないのは
すでに一度、別れを経験しているから。

愛しさと哀しさと
想い出と期待と
ささやかで確かなぬくもりを抱いて
彼は帰途につく。
posted by NAGA at 16:08| 更新

2015年09月22日

ようやく…!

更新しました。
「男性イラスト」のカテゴリーです。

結局、一番時間がかかったのは
ここで公開してきた「アイディアをまとめるまで」でした。
描いてスキャンしてしまえば
後は単純作業というか「手が覚えている」感じというか…
その分マンネリや自己模倣に陥りやすいのですけど
今はとにかく「描いて完成させる」ことが大事なので。

拍手お礼絵は公開イラストの線画です。
ちなみに過去絵はほとんど削除しました。
忘れた頃にまたこっそり公開しましょう。
posted by NAGA at 11:43| 更新

2015年08月31日

変遷

2015083.jpg2015082.jpg2015081.jpg五輪エンブレムの原案とか…。

前回の下描きに装飾品や髪型などのアタリをつけたのが左。
だが、ここでフト上半身の傾きに不満を感じる。
上半身が斜めになっているからロックに見えちゃうんだな
元は一応仏像、くつろいだお姿(遊戯坐)でも
背筋だけはピシッとしたいよね、むしろすべき?
…と、最初から描き直したのが中。
でもやっぱりまだ納得いかないぞ
もう一体描いてみるか…の右図。
現在、この3人分の下描きが手元にあるわけですな。
ぶっちゃけ、いつもこの辺で挫折しています。
でも今回は完成させたい。
ただしこの先、どの下描きを完成させるかはまだ不明。

という具合で、遅々として進まず。

どうでもいいけど五輪エンブレムはパクリかどうか以前に
ごく単純に「T」には見えないと思う…。
赤丸を「T」の横棒に見立てるのってかなり無理があるのでは。
posted by NAGA at 17:06| 雑記

2015年08月20日

残暑お見舞い申し上げます…

20150819.gif沈黙していました。
何がどうということなく、ただただ日常に追われて。

更新はしてないけど落書きならしてるのよ!ということもなく
むしろ鉛筆を持つこともほとんどなかったです。
描きたい気持ちはあるけれど、実際に描く「気力」はない…が
一番説明(言い訳)として近いかな。

要するに頭の中では描くんですね。
頭の中では落書きもするし漫画も進む。
しかし、コレが実はヤバイ。
頭の中の作品は常に最高傑作なのよ。
「よっしゃ、この構図この色合い!」
(漫画の場合は「この展開!この表情!」)と意気揚々
おもむろに紙に描き始めてみたら
実力は想像に到底及ばず、こんなハズじゃなかった状態で
逆に描く気がそがれて挫折、未完成のまま放置の悪循環、
そうこうしているうちに本当に描けなくなってしまう、みたいな。

というわけで
最新の「頭の中では最高傑作、でも実際はどうなのよ」を
敢えて公開。

基本アイディアは仏像の遊戯坐です。
テレビで東慶寺の水月観音を観まして…インスパイア!的な。
決してベルギーの劇場ロゴではありません。

まあ一応「元」は仏像なので髪型は螺髪をイメージして巻き毛
衣装はゆったりめの露出高め
今のトコ耳飾りしかナイですけど装飾も増やす予定で
手にするのは半開きのハスの花…のつもりでしたが
こうしてみるとギターとかリュートを持たせてもいいかも?
あり?見た目の要素としては仏像って意外にロッカーっぽい?
等と迷い中。

さて、果たしてこの絵は無事完成して公開に至るか?!
乞うご期待!!
posted by NAGA at 10:27| 雑記

2015年02月23日

重大なモバイルユーザビリティ上の問題

男性イラストを更新しました。

年単位でほぼ休止状態だった猫男。
実はその間、体調不良もあってphotoshop様どころか
鉛筆で落書きすることさえままならぬ日々だったのですが
いざ再開してみれば、あら元通り〜…というね。
絵に全く!進化も退化もナイ。
いいんだか悪いんだか。
拍手お礼には今回更新したイラストのボツ絵を追加。

そういや先日Googleちゃんからメールが来ていました。
Googleアカウント自体、作成したことすら忘却していたのに
わざわざ猫男をテストしてくださって
「重大なモバイルユーザビリティ上の問題を検出」したそうな。

要するにスマホでは観えないだか観づらいだか
とにかくさっさと修正しやがれとのこと。

管理者の私がスマホユーザーではないので確認しようがないし、
全人類に観てホスィ!
いつでもどこでも猫男をアナタのココロのオアシスに!
というわけもないので
スマホユーザーの方々には申し訳ないですけど
対処しません。(できません)

ていうか、そもそもイラストや漫画を
スマホの小さい画面で観るのって
かなり辛そうなんですけど、そうでもないのかな。
posted by NAGA at 18:27| 更新

2015年02月09日

SUPERBOWL49

昨年のクソつまらないゲームと打って変わって、
記録にも記憶にも残る名勝負でした。

試合前も試合中も、それどころか試合終了30秒前まで
「勝つべきはシーホークス」でした。

この10年以上、NFLのクォーターバックの頂点に君臨していたのは
二人の名選手ペイトン・マニングとトム・ブレイディです。
二人のちょい下の世代にアーロン・ロジャース、ドリュー・ブリーズ
さらにその下にはジョー・フラッコ、ベン・ロスロリバーガー
ペイトンの弟イーライ・マニングなどがいますが
結局「やっぱりマニング兄ちゃんかブレイディだよね」となってしまう。
今なお次々と記録を塗り替えている現実があるから。
二人の記録を続く世代がすぐに塗り替えることになるとしても、だ。
ロスリスバーガーとイーライなんて
若くしてスーパーボウル二度制覇しているのに
実際のところ「最高のQB」なんてほとんど言われない。
(イーライに至っては二度ともブレイディを破っているのに)

さて、シーホークス。
スーパーボウル2年連続出場だけで充分すごいうえに
選手の平均年齢が若いのも特徴です。
QBは僅か3年目のラッセル・ウィルソン。
ラッセル・ウィルソンを輩出した年はQBの当たり年と言われ
アンドリュー・ラックや沖縄育ちのグリフィン三世がいます。
ただしこの3人の中では一番地味で、何気に「つけたし」だった感が
なきにしもあらずだったラッセル君。
他2名は「開幕からスタメン」が決定事項だったけど
ラッセル君だけは「スタメンをもぎとれるか?」な評価だったわけで。

そんな彼が、なんと昨年はペイトン・マニングを軽々と叩きのめし、
今回はブレイディと対戦です。
まるでシナリオでもあるかのように。
言っちゃなんだけどブレイディ率いるペイトリオッツは
ある意味「ヒール」的存在感で、そういう意味でも
「優等生」的マニングと双璧を成していました。
よって
「ブレイディを倒さなければNFLの新時代は来ない!」
みたいな。(私個人の偏見含む)

新時代は来るハズでした。
ロジャースにもブリーズにもロスリスバーガーにも
ラックにもグリフィン三世にもできなかったことを成し遂げて。
かつてイーライがやっつけたけど、結局復活を許してしまった
不死身の魔王ブレイディを今度こそ
若い勇者ラッセル・ウイルソンが仲間とともに倒すハズだった。

試合終了30秒前まで。

最後のプレイコールは賛否両論あるようですが、
逆にNFLを熟知した者にしか出せないコールだと思います。
皆、リンチのランだろうと読んだ。
でなければラッセル君のウィニングランか
さもなくば安定のボールドウィンへのパスか
この試合一躍花形となったカースかマシューズか。
誰にも予想できなかったロケットへのパス。
それをインターセプトしたのはドラフト外ルーキーのバトラーです。
むしろ彼にしかできなかった。

直後、サイドラインに戻ったラッセル君はヘッドコーチに
「What's happened?」とつぶやいています。
NHKの翻訳では「どうして?」…
「スラムダンク」の陵南高校監督が叫んだ言葉
「なぜあいつ(花道)がそこにいるんだ!?」を思い出しました。

ドラフト外ルーキーだからこそ
戦略も駆け引きもなしに、ボールだけを見て
目の前のマークすべき選手だけをひたすら追った。
この直前のプレイでしたたかにやられちゃってるからよけいに。

…まあそれが実際にできるかどうかはまた別の話ですが
できちゃったトコロがラッセル君のドラマとは別軸での
ドラマがあったということで。

実は個人的には密かに「ペイトリオッツ勝て」と思っていました。

「勝つべきはニューヒーロー」だとやっぱ出来過ぎだし
ブレイディの徹底したヒールぶりはいっそ清々しいくらいだし。

バトラーのインターセプトに
サイドラインで小学生のようにぴょんぴょん跳びはねていたブレイディ。
彼は彼で単純にアメフトが好きなだけです。
負けると(マナーもクソもないくらいに)悔しいし
勝てば心底嬉しがる。

来期のNFLが早くも楽しみです。
posted by NAGA at 10:21| 雑記

2015年01月12日

web拍手お礼絵

ランダム表示はむしろ不親切だろう!ということに気づきまして。
順番表示設定に切り替えました。
最新お礼絵が真っ先に表示され、その後過去絵が登場です。
この際なので過去絵もほとんど入れ替えてみたり。

パソコンを買い換えた時に発見した古い猫男のデータです。
絵柄が変わってないあたりが見所。自虐。
posted by NAGA at 10:02| 雑記

2015年01月10日

男性イラストを追加しました

あけましておめでとうございます。
今年はなんとか、できるだけ定期的に更新していきたいです。

ということで、男性イラストを1点追加しました。
さらにweb拍手お礼絵には今回のイラストの下絵を追加。
拍手お礼絵は全8種、ランダム表示されます。(10回連打で一旦打ち止め)
今後はお礼絵もゆるゆると入れ替え更新したい所存。

2015年が皆様にとって良き1年でありますように。

ちなみに仔猫のポーは先日避妊手術を終えました。
お腹にバンソーコ、首にエリザベスカラーという
痛々しい姿で暴れまくり。
ピーにカラーをぶつけて思い切り嫌がられています。

ピーとポー、相変わらず仲がそんなによろしくナイのが目下の悩み。
…ピーのはげが酷くなっている気がするったらする。
どうしたもんか。
posted by NAGA at 15:50| 更新

2014年12月20日

…ったくホモなんだから。

img001.jpg
かつて別サイトで公開していたコンテンツを
敢えて再公開です。
「ONE VISION(BL)」ページの最下部からどうぞ。

連載当時、水玉螢之丞氏にコメントを寄せていただいた思い出があります。
友人(筋金入りのヲタ)がたまたま入手した同人誌に
水玉氏が参加されていて、そのひとコマでなんと私の漫画をネタに!
水玉氏のファンである私が大喜びでサイトで報告すると
なんとご本人から直接サイトの掲示板に感想のコメントを
いただいたという二重の喜びとビックリ。
その気さくさというか飾らないお人柄故にますますファンになりました。

彼女の訃報を知り、かなりショックを受けています。

水玉螢之丞氏のご冥福をお祈り申し上げます。
posted by NAGA at 12:54| 更新